スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

今日はビデオブロガーのランダムYOKOさんが呼びかけた「安保法制賛成アピール」にちょこっと参加したのですが、たまたま通りかかった朝日新聞の記者さんに取材していただくことができました。以下、記事を引用します。

安保法案賛成、各地でデモ 「徴兵制復活ありえない」

参院で審議中の安全保障関連法案に賛成する市民らが29日、各地で街頭活動を行った。

東京では新宿区の新宿中央公園を出発した500人以上が「私たちの家族を守るため、平和安全法制に賛成します」と訴え、デモ行進した。同区の会社員女性(47)はネット上で告知を見つけ、母親(83)と列に加わった。職場などで、隣国との領土問題への危機感が度々話題に上るという。「目の前の脅威に、同じ価値観を持つ国々と手をつないで対抗するのは当然の選択。多くの人に法案の意義を伝えたかった」と参加した理由を話した。

大阪市でも約70人が「YES!安保法案」と書かれたプラカードや提灯(ちょうちん)を手に行進。和服姿の人や日本国旗をはためかせる人もいた。広島市や福岡市、長崎市では若者らが「戦争法案とするのはレッテル貼りだ」「徴兵制の復活はありえない」などと声を上げた。参加した福岡市の会社員本山貴春さん(33)は賛成の理由について、「日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASH8Y5CK4H8YUTIL00T.html

名前入りで私のコメントを掲載いただき恐縮です。正真正銘、ふつうの会社員でございます(~_~;)

私ははっきりいって安保法制には不満です。この程度の法改正では拉致被害者を奪還できないからです。
実際には、総理の覚悟があれば法改正しなくても自衛隊を出せるとは思っていますが、政府見解では「できない」のです。

今回の安保法制の背景には、国際社会、とりわけ米国の要請があると見ています。米国は単独覇権主義を解消し、多極化を進める中で、一時期は東アジアの極を支那に任せようとしましたが、南シナ海などでの横暴を見て流れが変わったようです。

安倍総理が米国議会で演説し、多くの米国議員から称賛を得ましたが、これは「日本が米国に変わって東アジアの秩序維持を担います」と宣言したからです。少なくとも米国はそう受け取っています。しかし政府はそのことを国民に説明できていません。

日本は世界有数の民主主義国家で、先進国で、経済大国です。ですから、世界の平和に貢献する歴史的使命があると言えます。その自覚が日本国民にありません。このギャップが、安保法制を巡る議論に悪影響を与えています。そのことを取材でお答えしたのでした。
| 本山たかはるの活動報告 | 00:28 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う
8/22 倉山満先生と杉田水脈先生が福岡で講演
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

今日はイベントのご案内です。超売れっ子の若手言論人、倉山満先生と前衆院議員の杉田水脈先生が揃って来福、講演されます。このイベントは次世代の党が主催するため、参加費1000円と格安になっております。

貴重な機会ですので、是非お誘いあわせの上ご来場ください。


第2回IFCOM(イフコン)
<次世代の党 タウンミーティングIN福岡>

※どなたでもご参加いただけます。

倉山 満 先生(憲政史家)× 杉田 水脈 先生(前・衆議院議員)

1、日時:平成27年8月22日(土)
     14:00−17:00
2、会場:福岡国際会議場 4階
     福岡市博多区石城町2−1
3、会費:千円(党員は無料)
     ※入党受付は当日会場にても行っています。
     ※党費:年間2千円

※当日会場にて講師の共著『みんなで学ぼう日本の軍閥』を限定30冊販売、サイン会も開催します。
| おすすめイベント情報 | 23:49 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 8/22 倉山満先生と杉田水脈先生が福岡で講演
私の憲法前文案「日本独立憲法」
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

今年実施された次世代の党による憲法前文公募に投稿した、憲法前文案を公表します。公募の方はまったく引っかかりませんでした。

日本独立憲法前文(案)

われら日本国民は、独立国家を再建するにあたり、長い歴史を貫く不文の国体をここに確認する。それは、実り豊かな日本列島に、神話の昔より続く皇室を戴き、度重なる外冦を退けながら、進んで文物を取り入れ、類なき文明を築いた先人の歩みを、またわれらも歩もうとする決意の確認である。

そう遠くない過去に、われらの祖国は滅亡に瀕し、自由と独立を失った。この憲法が制定されることは、封印されてきた日本の自由と独立が、正しく回復されたことの証しである。ゆえに、われらは国家を構成する一員としての使命と責任を果たすことを、天に誓う。

わが国は世界に対し、果たすべき使命を有するものと信じる。それは、非道な暴力や不当な差別から、弱き人々を助けることに他ならない。われらは勇気ある日本国民の後継として、先達に恥じることなき国家を建設する。

わが政府は、常に憲法の条文を確認し、憲法の精神に則って政治を司らねばならない。政府は国民によって構成され、政治は国民の負託によって執行される。国民の自由は、この憲法を通じて全うされねばならない。

独立日本はわれらの理想、われらの矜持である。日本の名においてわれらは団結し、日本のために犠牲を厭わず、あらゆる営為は次世代日本のために準備される。日本において国家と国民は一つであることを、永遠に変わらぬ誓いとすべく、ここに記す。


以上です。

帝国憲法は天皇陛下が神々に誓う、という体裁でしたが、私の憲法案は日本国民が天に誓う、という形式です。主語が日本国民である、という点においてはマッカーサー憲法と同じですが、これは形式だけでは無意味です。

本質論でいえば、帝国憲法の方が「国民による憲法」と言えました。大日本帝国憲法はまさに、国民が血と汗を流して獲得したものだからです。明治天皇が憲法を発布されたのは、そのような国民の戦いを象徴する行為に他ならなかったのです。

さて、安倍政権は集団的自衛権の行使を可能とする法律改正、さらには日本国憲法改正をめざしています。国際情勢からして、これらの動きは必要不可欠なものです。しかし、弥縫策に過ぎません。拙速な改憲運動は、却ってその敗北によって属国体制に正統性を与える可能性について考慮すべきです。

それよりも、私は現実の自主的な軍事行動によって、実質的に現憲法を無効化し、不文憲法を活性化させ、それによって変更された現状を追認する形での自主憲法制定が望ましいと考えています。それはあと数十年かかるかも知れないし、来年には成し遂げられるかも知れない。

憲法改正という形ではなく、独立という実質を追求すべき、というのが私の考えです。
| 本山たかはるの政治論 | 23:57 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 私の憲法前文案「日本独立憲法」
この夏、福岡は熱くなるかも知れない。
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

先の統一地方選挙では2名応援して1名当選しました。ご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

さて、なかなかブログの更新もできず忸怩たる思いがあるのですが、取り急ぎ、近日開催されるイベントを告知致します。

北朝鮮人権侵害問題啓発集会 &国民大行進 in 九州

日時:平成27年6月14日(日)午後1時より
場所:福岡市役所15階講堂
参加費:無料

※どなたでもご参加いただけます。
 是非、拉致被害者家族の声に、耳を傾けて下さい。

主催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
(事務局:救う会福岡)

倉山塾&八重洲イブニングラボ「政治と経済」福岡講演会

《講師》 憲政史家 倉山 満
     経済評論家 上念 司
《日時》6月20日(土) 17:00 開演(16:30 開場)
《会場》天神クリスタルビル 
    福岡市中央区天神4丁目6-7
《入場料》前売り3,000 円(当日4,000 円)
《申込》下記お問合せまで、氏名、フリガナ、および連絡先(携帯番号)をお知らせ下さい。お支払い方法を返信メールにてご連絡させていただきます。
※前売りは数に限りがございますので、お早めにお申込み下さい。
また前売りのご返金は出来かねますのでご了承下さい。
※恐縮ですが振込手数料は御負担願います。

主催 倉山塾九州山口支部
 お申し込み・お問い合わせ:kura9yama@gmail.com

WEBサイトURL https://sites.google.com/site/kurayamafukuoka2014/-site-kurayamafukuoka2015

どちらのイベントも、運営側に入っています。是非ご参集下さい。

それから、軍学者兵頭二十八先生が新刊を出されました。

■『アメリカ大統領戦記1775-1783』(草思社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4794221282
けっこう分厚いですが勉強になりそうです。しっかり読ませていただきます!

早く兵頭先生を福岡にお招きし、講演会を開催できるよう頑張ります。

今年の秋には東京で見沢知廉の追悼イベントを行うつもりなので、こちらの企画も進めます。

引き続きご支援の程宜しくお願い申し上げます。
| おすすめイベント情報 | 22:32 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - この夏、福岡は熱くなるかも知れない。

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH