<< 8/22 倉山満先生と杉田水脈先生が福岡で講演 | main | 右派も左派も憲法典を絶対視しすぎである >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

今日はビデオブロガーのランダムYOKOさんが呼びかけた「安保法制賛成アピール」にちょこっと参加したのですが、たまたま通りかかった朝日新聞の記者さんに取材していただくことができました。以下、記事を引用します。

安保法案賛成、各地でデモ 「徴兵制復活ありえない」

参院で審議中の安全保障関連法案に賛成する市民らが29日、各地で街頭活動を行った。

東京では新宿区の新宿中央公園を出発した500人以上が「私たちの家族を守るため、平和安全法制に賛成します」と訴え、デモ行進した。同区の会社員女性(47)はネット上で告知を見つけ、母親(83)と列に加わった。職場などで、隣国との領土問題への危機感が度々話題に上るという。「目の前の脅威に、同じ価値観を持つ国々と手をつないで対抗するのは当然の選択。多くの人に法案の意義を伝えたかった」と参加した理由を話した。

大阪市でも約70人が「YES!安保法案」と書かれたプラカードや提灯(ちょうちん)を手に行進。和服姿の人や日本国旗をはためかせる人もいた。広島市や福岡市、長崎市では若者らが「戦争法案とするのはレッテル貼りだ」「徴兵制の復活はありえない」などと声を上げた。参加した福岡市の会社員本山貴春さん(33)は賛成の理由について、「日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASH8Y5CK4H8YUTIL00T.html

名前入りで私のコメントを掲載いただき恐縮です。正真正銘、ふつうの会社員でございます(~_~;)

私ははっきりいって安保法制には不満です。この程度の法改正では拉致被害者を奪還できないからです。
実際には、総理の覚悟があれば法改正しなくても自衛隊を出せるとは思っていますが、政府見解では「できない」のです。

今回の安保法制の背景には、国際社会、とりわけ米国の要請があると見ています。米国は単独覇権主義を解消し、多極化を進める中で、一時期は東アジアの極を支那に任せようとしましたが、南シナ海などでの横暴を見て流れが変わったようです。

安倍総理が米国議会で演説し、多くの米国議員から称賛を得ましたが、これは「日本が米国に変わって東アジアの秩序維持を担います」と宣言したからです。少なくとも米国はそう受け取っています。しかし政府はそのことを国民に説明できていません。

日本は世界有数の民主主義国家で、先進国で、経済大国です。ですから、世界の平和に貢献する歴史的使命があると言えます。その自覚が日本国民にありません。このギャップが、安保法制を巡る議論に悪影響を与えています。そのことを取材でお答えしたのでした。
| 本山たかはるの活動報告 | 00:28 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 日本は国際社会の平和への貢献が期待されており、それが使命だと思う
スポンサーサイト
| - | 00:28 | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
コメントする









PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH