スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拉致被害者家族が野党から立候補した重み

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

いよいよ衆院選投票日を迎えました。

私は今回の選挙で「次世代の党」を支援することを決めましたが、その最大の理由は拉致問題です。安倍政権は2年前の総選挙で拉致問題解決を掲げながら、この2年間何もできませんでした。それが許せないのです。裏切られたとまでは言いません。すさまじい努力もされたのでしょう。しかしそれでも、許してはならないのです。

選挙の最終日はたまたま救う会の署名活動でした。救う会は選挙運動ではありませんから、特定の政党への支持を訴えるわけには行きません。ただ事実を伝えたいと思いました。それが下記の動画です。

最初の1分だけでも結構ですから、これを聴いて投票に行ってください。



スポンサーサイト

コメント