<< 船と国家 | main | 「河野談話」は「河野談合」だった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
囚われているのは誰?
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

第二次安倍政権が成立して随分時間が経ちましたが、漸く拉致問題に動きが見えました。経済制裁緩和を前提とした拉致「再調査」の言質を取ったそうです。これまで日本は何度も北朝鮮に煮え湯を飲まされて来ました。北朝鮮は嘘つき国家です。まったく信用できません。しかし今回の動きは、これまでと違うと信じたい。それが正直な気持ちです。

今年の救う会九州による国民大行進のテーマは「囚われているのは誰?」です。

これは国民の皆さんへの問いかけです。考えて欲しいのです。北朝鮮に囚われているのは800人とも1000人とも言われる日本国民です。たとえ1000人だとしても、日本国民全体からすれば僅かな人数です。北朝鮮がこれから新たに拉致するにしても、あなたが拉致される可能性は飛行機事故に遭うより低いかも知れない。

しかし、拉致される可能性が0.000001%でもあるなら見過ごしてはなりません。拉致を見過ごす限り、自由は北朝鮮政府にあり、日本国民には無いのです。北朝鮮は1000人の日本人を拉致し、かつ日本政府に手足を出させないことによって、日本国民1億3千万を人質に取ったに等しいのです。

そう、囚われているのは横田めぐみさんや田口八重子さんたちだけではない、私たち日本列島に安穏と暮らしているように見える全日本国民も、北朝鮮に囚われているというのが、真の姿なのです。

「本当はあんなに大勢は拉致されてないんじゃないの?」

「拉致被害者と家族は既得権化してるんじゃないの?」

「たかだか数百人のために日本を危険にさらしたらダメ」

「日本も強制連行したんだからお互い様だよ」


こういう声を、私は直に聞きました。何度も聞きました。同じ日本人から聞きました。

こんなことを言う人たちは無知なのでしょうか?違います。知っているのに、事実を歪め、何もしない自分を正当化しているのです。

私は怒りながら、憐み、悲しみました。救う会の運動に参加している人も、もちろん拉致被害者ご家族も、泣きながら怒り、怒りながら泣き、声が嗄れても叫び、戦って来たのです。

もはやここまでくれば悪いのは北朝鮮ではありません。北朝鮮を軍事攻撃しない日本政府が悪い。日本政府にそれをさせない日本国民が悪いのです。

憲法9条?そんなの関係ありません。とっくに死文になっているではありませんか!

北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大集会 in九州
日時 平成26年6月29日(日)午後1時から
場所 福岡市役所15階講堂(集会後、天神を行進。雨天決行)
会費 無料(どなたでもご参加いただけます)
主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
後援 福岡県 佐賀県 福岡市 日本会議福岡
| おすすめイベント情報 | 23:40 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 囚われているのは誰?
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
コメントする









PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH