スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

平成25年を振り返る

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

早いもので平成25年もあと数時間で終わります。今年も年越しは高宮八幡宮でご奉仕の予定です。ふだんはなかなかご奉仕できていないのですが、この日だけは続けられることを感謝したいと思います。

今年は私個人にとっても激動の一年でした。もっとも大きいのは、会社を転職したことでしょう。この転職はまったくの予定外のことでした。しかしいま振り返ってみると、運命だったとしか思われません。私は仕事が嫌で仕事を辞めたことはありません。これまで勤めてきた職場はすべて愛着があります。しかし自分の中でその時々に決断をして、次のステージに移っています。

その転職の狭間に、参議院選挙がありました。私は日本維新の会から立候補した岩本壮一郎氏を応援しました。岩本氏は非常に優秀な人物で、選挙戦を通じてそのことをよく知ることができました。しかしあまりにも時間が足りず、岩本氏への支持を広げることはできませんでした。それでも、私はやりたかったネット選挙を思い切ってやることができました。

これで、選挙や政治に対する変なわだかまりは捨てることになりました。暫くは選挙に携わることもなくなるでしょう。私はその後、起業するつもりでしたが、修行のつもりで入社したIT企業が素晴らしいベンチャー企業でした。今年の終盤は、この新しい仕事に夢中になり、いまのその途上にいます。来年はなんとかこの仕事を軌道に乗せたいと思います。

今年も多くの人に助けられました。心配もおかけしました。しかし私はますます意気軒昂で、戦う意欲に溢れています。フィールドは次々に変わりますが、変革こそがわが人生です。必ず世の中を変えて見せます。どうか見守ってください。来年も宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コメント