スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

筥崎宮放生会フリーマーケットのご報告

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

前回お知らせしておりましたとおり、9月12日から1週間にわたって筥崎宮放生会で東北支援のフリーマーケットをNGOフリーピース主催にて開催させていただきました。フリーマーケット開催にあたって、支援者の皆様からも多数の物品提供を賜りました。ここに深く感謝御礼申し上げます。

お店の名前は代表理事の発案により「東日本復興支援ショップ・希望の星」となりました。私たちの活動は復興へ対して微々たるものでしかありません。しかしこの九州福岡から復興支援の声を挙げ続けることが大切であり、いつか九州の声が復興の希望の星になるものと考えています。

「希望の星」では宮城県の物産も4点販売。暑さもあって「宮城の伊達なサイダー」が大人気でした。これらの商品は、東京の築地市場にある「緑の駅」でも販売されています。

さいきんは原発に絡む報道ばかりになって忘れられがちですが、津波で壊滅した街々に産業を復興させることが大優先です。そのためにも、これから被災地の物産を販売する活動を続けて行きたいと考えています。

NGOフリーピースでは再度地元博多でフリーマーケットを開催します。放生会へ行けなかったという方は是非ご来場下さい。

博多五町 大感謝フリーマーケット in 奈良屋町

日時 9月24日(土)25日(日)午前10時〜午後5時 
場所 福岡市博多区奈良屋町5−10 エヌ・ビー・エスビル 1F 駐車場

http://free-peace.org/archives/1159

スポンサーサイト

コメント