スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

復興支援、現地からの報告(4)

皆さんこんにちは!本山たかはるです。先日、宮城県から福岡に帰って参りました。約1カ月近くのボランティア活動について、最後の報告となります。今回の出張にあたってご支援いただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

7月12日(火)

数日前より車のエンジン音がおかしかったため、登米市内のトヨペットに車を持っていき部品交換。午後から南三陸町に入り、仮設住宅に要望のあった物資を戸別配布。その後、別の仮設住宅での補修工事をサポート。

7月13日(水)

東京から新たなボランティア1名来所。午前中は仮設住宅に物資個別配布、午後は仮設住宅の補修工事サポート。

7月14日(木)

引き続き仮設住宅への物資配布、補修工事に従事。夕方、再び宮城入りした森田代表理事を迎えるため、JR新田駅へ向かう。

7月15日(金)

登米支部から引き上げ、いったん南三陸町入り。さかなのみうらに向かい、今後の見通しを聞く。登米東和から高速に乗り、福岡への帰路に就く。

7月16日(土)

途中2時間半だけ仮眠を取り、午前10時過ぎにNGOフリーピース本部に到着する。

スポンサーサイト

コメント