<< 福岡市議選(南区)の選挙結果 | main | 実存を賭けた戦い。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
敗戦の弁。
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

福岡市議選が終わって2日が経とうとしています。選挙結果についてまだ分析も整理も総括も終わっておらず、戦後処理、挨拶回りも緒に就いたばかりで、また精神的肉体的に疲労困憊していますので、うまく文章にできるかわかりませんが、現時点で正直な感想を書いておこうと思います。

まず、この2年間の政治活動、10日近くにわたる選挙活動をご支援下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます。そして、惨憺たる結果に終わったことをお詫び申し上げます。供託金没収は回避したものの、当選には程遠い結果でした。

私の選挙戦には基礎票と呼ぶべきものはほとんどありませんでした。熱心な支援者の皆さんが集めてくださった名簿も、当選に必要な5000件には程遠い数でした。空中戦中心にならざるを得ない戦いの中で、投票率が予想以上に低下したことはかなりの痛手でした。

福岡市南区の投票率は平成19年の福岡市議選49.01%で、今回40.74%でした。8.27%の低下です。南区の有権者数は198,877人でしたので、8.27%は約16,447人分の票になります。今回の最高得票数は川上候補の7,526票ですので、投票率低下の影響は極めて大きいと言えるでしょう。

投票率低下の理由は以下の4つが考えられます。

・知事選が相乗りとなった
・県議選が無投票となった
・選挙運動「自粛」で盛り上がりに欠けた
・投票日が絶好のお花見日和となった


東日本大震災が有権者の行動に与えた影響はわかりません。

さて、しかしながら投票率が前回同様かそれ以上だったとしても、私が当選できたとは考えにくいでしょう。やはり「非組織型選挙」の限界を痛感しました。私の政治活動にもっとも不足していたのは戸別訪問です(もっとも、軒並の戸別訪問は公選法で禁止されています)。生活資金の問題から今年の2月まで会社勤めとしていた身としては、戸別訪問は時間的に厳しいものがありました。退職してからも事務処理に割く時間が多く、名簿を充分に消化できませんでした。

2年間にわたる(出勤前の)街頭演説とインターネットの活用、ビラの全戸配布、そして口コミが私たちの選挙戦術でした。選挙費用はまだ集計が終わっていませんが、200万円もかかっていないと思います。そのお金もすべて寄付金と自己資金です。借金は結局しませんでした。

色んな意味で手探りの選挙戦でした。告示間近になって熱心に応援してくださる方も増えて行きましたが、時間が足りず浸透しきれませんでした。地盤(組織)・看板(知名度)・鞄(資金)の無い状態で政令市議選の壁を突破するのはやはり困難でした。いまでも不可能ではないと思っていますが、少なくとも私たちが2年間全力で戦って駄目でした。この厳しい現実は、正面から受け止めざるを得ません。

4年後再び挑戦するつもりでおりますが、戦略を根本的に見直さざるを得ません。私は生涯、政治運動に挺身するつもりですが、まずは土俵に上がらねば話になりません。私にとっての戦いの第一ステージはあくまで福岡市議会です。これから数ヶ月かけて絶対勝利の道を模索したいと思います。

それは、地盤(組織)・看板(知名度)・鞄(資金)を構築することです。今回のように捨て身で、徒手空拳の戦いをしても通用しないことがはっきりしました。いかにして政治信念を枉げない方法で「3バン」を構築するかが問題です。

しばらくは挨拶周りと戦後処理、そして就職活動にかかりきりになります。その上で、絶対勝利の戦略を練って再び戦いの狼煙を挙げたいと思います。変革の必要性は迫ることさえあれ、遠のくことはありません。




| 平成23年福岡市議選挙 | 19:08 | comments(3) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 敗戦の弁。
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
他県のものです.WEBを活用した選挙戦術が非常に参考になり,逐次拝見しておりましがた,客観的に見た感想を一言.
本山さんは国政選挙に出るかのような演説や政策立案をされているように思いました.
動画を見てもあれだけの演説を出来るのは非常に敬意を表しますが,市議会で訴える内容とはいささか中身がずれていたように思います.
選挙はマーケティングと心理学だと思いますので,熱意だけではなく相手の目線に立ったPRが必要ではないでしょうか?
とはいえ,地道な活動には感服し,今後の活動に期待しております.
勝手なコメント失礼しました.
| ひろゆき | 2011/04/12 10:15 PM |
確かに、選挙での当選者はいろいろなつながりがある人が多いと思います。
それが必ずしも綺麗なものとは限りません。

でも、そんな中、本山さんは堂々と戦ったと思います。
4年後がありますし、3バンを築いて頑張ってくださいね。
| sayo | 2011/04/13 5:18 PM |
ひろゆき様
貴重なご意見ありがとうございます。ごもっともだと思います。今後の参考にさせていただきます。

sayo様
ありがとうございます。次回は必ず勝てるように、しっかり戦略を練りたいと思います。
| 本山たかはる | 2011/04/13 11:58 PM |
コメントする









PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH