<< いま、私たちに できること。 | main | 選挙運動はちゃんとやるべきだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
【緊急提案】 ひとつの日本、たくましい日本!movement
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

今回の東日本大震災で被害に遭われた皆様に、ここで改めてお見舞い申し上げます。来る統一地方選挙へ向けて、いま何を言うべきなのか、何をすべきなのか、この一週間熟慮を重ねて来ました。

そして昨日ついに、私なりの答えが出ました。それが、復興支援のための国民運動の提案です。本日、私が役員を務める特定非営利活動法人ディベイトジャパンを通じて、この運動の提案を発表しました。発表に先立って、昨日USTREAMの生放送でこの構想をお話させていただきました。それが下記の映像です。



▽本山たかはる:ひとつの日本、たくましい日本!
http://www.youtube.com/watch?v=arv3cGv7MzI

内容についても、企画案を抜粋して下記に転載します。是非ご一読いただければ幸いです。



提案:
東日本復興のための法定外目的税を地方自治体ごとに自主的に創設する国民運動を喚起すること。


東日本大震災の復興にあたっては、約14兆円〜16兆円(阪神淡路大震災の50%超以上)の費用が必要となります。これに対応するには増税か、国債発行かという議論がありますが、国による一律増税には政権が及び腰であること(日本の政治家は増税すると選挙に負けるジンクスがあるので増税を避ける傾向が強い)、国債発行は日本の財政破綻をより近づけるなど、いずれも問題があります。

そこで私たちが提案したいのは、そのいずれの方法も採らず、「地方自治体ごとに」「自主的に」「課税対象も自由に決定し」「時限的に」法定外目的税を創設し、被災地の復興資金に充てる、というものです。

例えば、その地方自治体においてもっとも収益性の高い産業、物品などに数%課税し、これを自治体から被災自治体へ寄付して社会資本整備に充ててもらう、というものです。この方法ですと、以下のメリットが考えられます。

1.一律増税とくらべて抵抗感が少ない。国債発行(国の借金増)も回避できる。
2.その産業に住民が金銭を支出する(商品を購入する)ことが一種の復興支援になるので、支出を奨励できる。そのことで経済が活性化(内需拡大)する。
3.地方自治体ごとにどの分野に課税するか議論することで、地方政治の活性化に繋がる。
・・・さらに、日本国民が一体となって災害復興できる!!


この災害復興を目的とした「法定外目的税」創設運動の結果、自治体ごとの被災自治体への支援金額は当然異なってきます。また、政府としてこれらの税収を復興資金としてどれだけアテにできるかという見通しは立て難いものとなるでしょう。

しかしこの国民運動が成功すれば、日本の国家財政を破綻させることも回避できるし、地方の自主性も高まるし、経済も長期的に回復していく可能性があります。「地方が主役」と呼ばれるこの時期だからこそ、私たちはこの案を世に問いたいと思います。

ここで充分吟味せねばならないのは、自治体ごとに「何に課税するか」ということです。他の自治体へ寄付されることになる法定外目的税の創設には広範な住民の同意形成が必須となりますが、間違っても懲罰的課税にならないように注意が必要です。むしろ前向きに、「わが自治体でもっとも誇るべき産業分野で復興に貢献する」という前提が共有されるべきでしょう。

JUGEMテーマ:日本の危機を救え


| 本山たかはるの政策提言 | 19:30 | comments(2) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 【緊急提案】 ひとつの日本、たくましい日本!movement
スポンサーサイト
| - | 19:30 | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
切り返しの判断、迅速なリーダーシップの発揮、そして的確な主張。
短期間での成長に改めてエールを送ります。
しかし選挙までは残り時間が僅かです。
時期を読み、準備は周到のことと思いますが、
「本山がやります。」その一言に理詰めの全てを集約していますか?
人と人とが会う情報量の多さを、質を、大切にしてください。
映像を見る限り、疲れに負けぬ素晴らしい目をしていました。
心より検討を祈っています。
頑張ってください。
| せの | 2011/03/20 11:00 PM |
せの様
再度のコメントありがとうございます。
大風呂敷を広げることはできませんが、私の政治にかける覚悟は、これまで以上に強く訴えることができたと思っています。明朝から告示日までは街頭活動ができませんが、一人でも多くの皆さんと会ってご支持をお願いしたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
| 本山たかはる | 2011/03/24 1:41 AM |
コメントする









PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH