<< この一年を振り返る | main | 大人の条件とは何か >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
恭賀新年

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、まことにありがとうございました。
平成二十三年春の挑戦に向けて、本年は愈々正念場となります。
どうか今後ますます、ご指導ご鞭撻を賜りたく伏してお願い申し上げます。
最後になりましたが、皆様方のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

平成22年 元旦 本山たかはる

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

元日はお昼過ぎから西鉄大橋駅前にて街頭演説を実施しました。福岡は朝から雪がちらついていましたが、幸いにも午後は晴れました。

丁度一年前の今日、私は初めて自分の名前を書いた幟を立てて、同じ場所で演説し、福岡市政への決意と提案を発表しました。つい昨日のことのようです。しかしこの一年、実に色んなことがありました。

今日は1時間弱演説しましたが、この一年間で練ってきた主張を凝縮できたと思います。その上で、さらに一歩進んだ視点で訴えました。それは次のようなことです。

皆さん、これから日本は必ず地方分権が進むでしょう。いままでは市町村が都道府県に依存し、都道府県が国に依存し、国は外国に依存してきました。しかしこれから依存できない時代がやってきます。地方分権は避けては通れず、地方自治体も生き残りを賭けて戦わねばならなくなります。

私たち市民が、どれだけ本気になって地方政治に参加するかによって、地方の盛衰が決まるのです。これまでのように、特定の支持基盤に利益誘導するだけの政治家や、単なる名誉職に過ぎないような地方議員は淘汰されます。そういう旧い政治家を残す地方は、必ず衰退していくでしょう。

これから求められる政治家は、市民全体のために、市全体の利益のために、自らを擲って働くことのできる政治家です。そういう政治家は、市民に対して自らの主張と政策を伝え、市民はただそれを比較し支持を選択することのみが選挙であらねばなりません。

そういう選挙によっていま全国各地で、新しいタイプの地方議員が生まれています。しかしまだ福岡には殆どいません。私は福岡こそが、次の日本を変える大きなエネルギーを生み出す、潜在的な力を持った土地であると考えます。ゆえに、福岡にこそ、すぐにでも新しいタイプの政治家を誕生させねばなりません。

もう、旧い政治家に任せる時代は終わりました。私はこの福岡に新しい政治家を誕生させるために、まだまだ非力ではございますが率先垂範して行動し、議会に風穴を開け、そこから市民の皆さんの声をお伝えして参りたいと存じます。

昨年一年間、私がもっとも重点的に訴えたのは教育問題です。その次には、議会改革について訴えました。教育行政と議会の改革は今後も私にとって重点主張として変わりませんが、今年はさらに市の行政サービス向上についても強く訴えて行きたいと考えています。

行政の住民窓口を全面的に民間委託し、24時間365日開設すること。
諸手続きの自動化を推進し、地方公務員を半減させ、市の財政を健全化すること。
企業の「顧客満足度向上策」を行政サービスに導入すること。

以上3点を出発点として、市役所改革の方向性を打ち出して行きたいと考えています。

平成22年は私にとって、勝利のために全てを捧げる一年となります。まずは克己心を強くして、あらゆる努力を行い、勝利の基盤を構築します。皆様のお支えだけが頼りです。どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

| ノンカテゴリ | 17:46 | comments(4) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 恭賀新年
スポンサーサイト
| - | 17:46 | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
コメント
本山くん
「日本辺境論」内田樹 新潮新書740円
という本をぜひ読んでみなさい。
 
前半は気に入らないけれど・・・
123p 起源からの遅れ 
旧約聖書の「ヨブ記」の解説あたりから面白くなってくる。
 
内容は
武士道の極意
日本人とユダヤ人は考え方が良く似ている
師弟関係ではなく等価交換になって日本の教育は劣化した
ハイブリッド言語の日本語(英語の思想を自国語で表現できるのは日本語だけ)
世界の中心(中華)に対する辺境の(日本)文化がぜひ必要である
・・・ということだが
日本の保守の若者達には是非読んでもらいたい一冊である。
| 柳生大佐 | 2010/01/02 2:03 PM |
柳生様
ありがとうございます。さっそく注文しました。勉強させていただきます。
| 本山たかはる | 2010/01/06 10:56 PM |
あけましておめでとうございます。転居や親類の不幸などがあり、ご無沙汰しておりました。本山様がお元気にご活躍されておられるようで安心いたしました。これまでの記事を拝読させて頂きます。
私は昨年の23日に皇居での天長節一般参賀、2日に新年一般参賀に参りました。また、その後、靖国神社と明治神宮にも参拝いたしました。
いよいよ市議選を来年に控え今年は大切な時期になろうかと存じますが、私も蔭ながら応援させて頂きます。
| なな | 2010/01/07 9:18 PM |
なな様
おめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
| 本山たかはる | 2010/01/12 6:01 AM |
コメントする









PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH