スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - スポンサーサイト
『国体文化』誌 9月号掲載記事の誤記について
 平成24年9月発刊の『国体文化』誌9月号(特集・北朝鮮と拉致問題)に「敵は本能寺にあり」と題して記事を投稿させていただきましたが、原稿の一部に誤記があり、そのまま掲載されました。責任は推敲が充分でなかった執筆者にあります。ここにお詫びし、正確な表現を掲示させていただきます。

(文頭より13行目以降)

掲載内容:
原告団は「政治教育や政治活動を禁じた教育基本法に違反している」「政治教育や政治活動を禁じた教育基本法に違反している」という理由により、

修正内容:
原告団は「政治教育や政治活動を禁じた教育基本法に違反している」「公の支配に属さない教育事業への公金支出を禁止した憲法にも違反する」という理由により、

 同誌ご購読の皆様におかれましては、上記の通り読み換えていただければ幸いです。原告団の皆様へ深くお詫び申し上げます。

 尚、『国体文化』購入ご希望の場合は下記へお申込み下さい。定価は500円です。

日本国体学会
  〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33
  TEL: 0422−51−4403
  FAX:0422−55−7372
  http://www.kokutaigakkai.com/
  E-mail:kokutaigakkai@kokutaigakkai.com
| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 19:41 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 『国体文化』誌 9月号掲載記事の誤記について
事務所移転と入籍のご報告


皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

昨年の統一地方選挙から早一年が経ちました。選挙までも怒涛の日々でしたが、その後の一年もますます怒涛の毎日で、いろんな経験をさせていただきました。いまはNPO法人の事務局として、今夏開業予定のデイサービスの準備に専念している毎日です。デイサービスの構想や理念についてはまたこのブログでお知らせすることもあると思います。基本的に私の生き方は政治を志してから変わっていません。あくまで世の中を変えていく、その手段の一つとして、いまの仕事があると思っています。

さて、このたび平成24年4月4日をもって私・本山貴春は妻・恵と入籍致しました。妻とは今日まで3年ほど交際し、選挙の間も、落選後も精神的に支えてもらいました。これからも生涯を共に過ごし、相携えて道を進んで参る所存です。この場をお借りしまして、これまでご指導ご鞭撻下さいました皆様に深く感謝御礼申し上げます。

尚、式は6月に高宮八幡宮ご神前にて挙行させていただきます。披露宴につきましては、まったく資金がないため親族とごく一部の身近な方のみにご案内させていただく予定にしております。どうか事情をお酌み下さいますようお願い申し上げます。

入籍にあたり、今月8日付をもって事務所兼住居を下記へ転居致します。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

   転居先
   〒815-0037 福岡県福岡市南区玉川町4番18号 ソレイユ高宮 401号室
| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 17:10 | comments(4) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 事務所移転と入籍のご報告
公式サイトリニューアルと電話回線停止のお知らせ
皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。

来月、事務所兼自宅を転居することになりましたので少し早めですが電話回線等を撤去しました。あまり使っていませんので、転居先で固定電話を引くかどうか未定です。また、転居先住所は改めてお知らせします。

これまで事務所のFAX番号を公開しておりましたが、現在使用できませんのでご了承下さい。当方に連絡が必要な場合は、下記メールフォームよりご連絡をお願いします。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P56576719

また、本山たかはるを育てる会公式サイトはリニューアルのため暫く公開を停止します。今後はブログと公式サイトを統合して本年4月までに公開予定です。その際、URLも変更となりますが、従来のURLから自動遷移できるようにします。

以上、ご理解とご協力をお願いします。
| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 14:49 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 公式サイトリニューアルと電話回線停止のお知らせ
[本山たかはる:メディア掲載情報]2011統一地方選挙:既存政党の色はハンデキャップ?!〜2011福岡市議選
JUGEMテーマ:地方議会

こんにちは!本山たかはるを育てる会事務局のボランティアスタッフです。 先日のイベント、「若い世代からの提言:教育都市宣言」には70名以上のご参加をいただき、福岡市議会へ挑戦する決意を本山貴春本人より表明させて頂きました。 その様子が2月9日付でデータマックス社(福岡市博多区)が運営するニュースサイト「NetIB NEWS」の記事のなかで扱われました。 ここにすべてそのまま転載いたします。



2011統一地方選挙
既存政党の色はハンデキャップ?!〜2011福岡市議選
2011統一地方選挙2011年2月 9日 12:12

 リコール成立による名古屋市議会の解散を受けて、出直し市議選が行なわれる。同選挙では、河村たかし市長率いる地域政党「減税日本」が過半数の議席獲得を目指し、40名以上の候補者を立てるとしている。市長対議会の最終決戦でもあり、今後、その動向がますます注目されていくことは必至だ。
 また、鹿児島県阿久根市では、2月20日、市議会解散の是非を問う住民投票が行なわれる。解散を求める有効署名数が8,768であったことをふまえると、解散となる可能性は決して低くはない。解散となった場合は、統一地方選の後段、4月24日投開票の日程で出直し市議選が行なわれる。前市長・竹原信一氏を支持する市民からは議会の過半数を超える候補の擁立を目指している。

 告示まで残り2カ月をきった統一地方選。福岡市でも、新興勢力の活動が活発化している。現時点で、7区にそれぞれひとりの新人を立てることが明らかになっているみんなの党は、近日中に、渡辺喜美代表が福岡で記者会見を開き、公認・推薦の候補予定者を発表。ほかの政党の間では、未だ明らかになっていない政令市の県議候補の名前もあがるのでは、との憶測が飛び交っている。
 一方、山田宏 前杉並区長が率いる日本創新党は、今回の福岡市議選で、前回(2007年)の同市議選で惜敗したNPO役員・日下部晃志氏(34)を公認。日下部氏は5日に決起集会を開き、「大量生産・大量消費の時代に小さなことからコツコツと力を合わせてやっていく政治をやりたい」と決意を述べた。この集会には、同党代表幹事の中田宏 前横浜市長も出席した。日下部氏は博多区から立候補する予定。


 無所属で立候補する新人候補予定者の動きも見逃せない。6日、南区から無所属での立候補を予定している会社員・本山貴春氏(29)が講演会を開催した。本山氏は、教育は規範であり、規範となる教師の質の劣化が教育問題の一因と指摘。人事評価制度の見直し、事務作業の軽減などによる教育制度の見直しを訴えた。また、企業のCSR活動を活性化させることによる地域共同体の再生など、「サラリーマン経験を活かして庶民の声を政治に伝えたい」と決意を述べた。
 中央区では、元民放記者・前田薫子氏(33)が、「福岡のことは福岡で決める」と、無所属での市議選出馬を決意した。前田氏は、育児支援を前面にかかげ、母親世代を中心に支持を拡大、4日に事務所開きを行なった。

 早良区では、昨年11月の市長選では、それぞれ立候補した元市議・荒木龍昇氏(58)と塾講師・飯野健二氏(49)が、同じ方向性で動いている。両氏は、現在、市で検証が進められている市立こども病院のアイランドシティ移転計画へ反対を訴え、市民団体と連携。既存政党が多数派を占める現市議会に対し、責任を追及する声もあがっている。

 名古屋市において、失職した民主党の前市議たちは、議会解散に「賛成」の票を投じた約70万の民意を受けて、これまで反対していた河村市長の公約・議員報酬年800万円への半減をついに認めた。同公約は、すでに公明党も条件付で認めている。自民党は、河村市長の公約・市民税10%減税の継続を認めた。全国的に注目を集めた大都市・名古屋における既存政党の"転換"は、他自治体にも波紋を拡げるだろう。
 福岡では、無所属の新人候補予定者たちが連帯するといった"地域政党の誕生"を予感させるような動きはいまだ見られない。しかし、大阪や名古屋で地域政党が躍進すれば、既存政党の色が薄い新人にとっても有利といえる。
 最も大打撃を受けるのは民主党の候補者だろう。「行く先々で言われる政権へのクレームは、そのまま党本部にメールしています」と、ある新人候補予定者は語った。国政における逆風は相変わらず吹き荒れ、地方にも影響している。これに加え、政党のブランド力まで下がれば、もはや公認・推薦は、ハンデキャップにすらなってしまう。

【山下 康太】
http://www.data-max.co.jp/2011/02/2011_42.html


※文中には、本山貴春(29)とありますが、平成23年2月9日時点では28歳です。 当日お配りしている資料などには、平成23年4月10日(福岡市議会議員選挙執行日)時点の年齢で表記しておりました。
| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 16:30 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - [本山たかはる:メディア掲載情報]2011統一地方選挙:既存政党の色はハンデキャップ?!〜2011福岡市議選
謹んで新年のご挨拶を申し上げます
 皆さん、明けましておめでとうございます!福岡の本山たかはるです。

 昨年中は様々な形で多くの皆様にご支援を賜りました。心から感謝御礼申し上げます。

 私は学生時代から少しずつ政治活動に参加してきました。国政選挙のお手伝いをさせていただいたこともありました。しかしそれまでの政治活動と、自らが立って挑む「今の政治活動」は大きく意味が異なることに気付かされました。

 「選挙は政治家にとって就職活動」とも言われます。確かにそうでしょう。選挙応援の活動は、思想信念に従うというよりも、特定の個人を支援する形に、どうしてもなってしまいます。

 私にとっていまの政治活動は、まさに自分の人生、自分の生き方、自分の人間性、自分の全存在を賭けた戦いになっています。

 また、いかに政治に関心があろうとも、20代の内にこのような挑戦をすることになるとは思っていませんでした。「もっと経験を積んでからがいいんじゃない?」というお言葉もいただきます。

 しかし、このタイミングは運命です。必然的に、私は立たざるを得なくなったのだと思います。全てが導かれるように進んでいます。挑戦を決意して2年、思いがけない支援をいただいたこともありました。予期せぬ障害にぶつかったこともありました。しかし同志たちのお陰で、ここまで来ることができました。

 間もなく私は会社を退職し、政治活動に専念します。4月の統一地方選挙まで残された時間は僅かです。平凡なサラリーマンに過ぎず、ろくに蓄えもない私が無給で過ごせるのは3ヶ月が限界でした。転職活動としては、あまりに無謀でハイリスクな活動です。

 もっとも、市民の皆さんにはそんなことは無関係です。私が市民の皆さんに訴求できるのは次の一点です。「私には、失うものがありません。だからこそ、既得権益と戦うことができます。既得権益と戦うことのできる政治家のみが、市民全体の利益を実現する政治改革を起こすことができます」と。

 今年は、わが国にとっても国際社会にとっても、大転換の年になることでしょう。この動乱の時代に、私たち日本人が生き残っていくためには、自ら変わることが絶対に必要です。

 私は変わります。そして世の中を変えるために行動します。皆さんも一緒に変わり、変えましょう。ともに立ち、ともに戦おうではありませんか! 

| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 00:00 | comments(9) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 謹んで新年のご挨拶を申し上げます
本山たかはるを育てる会へのご支援のお願い

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。


いよいよ、統一地方選挙まで残すところ130日となりました。仲間たちと議論を重ねて作り上げた「討議資料」(パンフレット)が仕上がり、昨日印刷会社から届きました。


これに合わせて公式サイトのリニューアルも早々に行いたいところですが、ますます忙しくなってなかなか時間が取れないのが実情です。私の場合、全てのデザインを自分でやっていますので、デザイン料を節約できる反面、時間が制約されるのが悩みです。




さて今日は正直なところを書きます。政令市で市政を目指す場合、聞くところによると一回の選挙で1千万円かけるのが普通だそうです。しかしそれでは「普通の市民」はとてもじゃないが政治家なんてなれません。私は選挙の方法そのものに、オルタナティブを示したいと志しています。


とはいえ、チラシやポスターの印刷など、日常の政治活動を行うのにも結構な費用がかかります。サラリーマンになって5年目の私では、自分の給料だけでは限界があるのも事実です。これまでは、自分の政治活動費用はすべて自分で賄ってきましたが、これからはそうも言っていられません。


ここは、私の政治理念に共感いただける皆様に是非ともご支援いただき、組織に頼らない政治運動を貫徹したいと考えています。既得権と戦い、市民全体の利益を実現するために、ご協力賜れば幸いに存じます。





【個人献金のお願い】

本山貴春は、法令遵守と政治腐敗防止の観点から企業献金は一切受け取らない立場を執っております。お金のかからない政治を目指しておりますが、20代サラリーマンのわずかな私財のみでは政治活動を継続することは困難です。ですから、皆様方の個人献金(浄財)を通じて、本山貴春という戦う政治家を支えていただくほかありません。


本山貴春の政治理念にご賛同頂き、その政治活動を支えていただきたいと思います。何卒、皆様のご理解ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。皆様から頂きます貴重な浄財は、本山貴春の政治活動のため大切に活用させて頂き、政治資金規正法に基づき、ご報告させていただきます。


何とぞ皆様のご理解とお力添えを心よりお願い申し上げます。




【寄附に関する留意点】

外国籍の方からの寄附、未成年者からの寄附、匿名による寄附は公職選挙法の規定により、禁止されております。個人献金をされますと、税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されます。


尚、匿名などで献金を頂いた場合、国庫に納めることが法律で決められております。浄財を頂いても、本山貴春の政治活動には活用できません。 政治資金規正法により、年間50,000円を超えた額を寄附されますと、住所・氏名・金額・年月日・職業が福岡県選挙管理委員会へ提出する収支報告に掲載され、収支報告書は福岡県選挙管理委員会にて閲覧可能となります。あらかじめご承知おきください。


詳細は、本山たかはるを育てる会事務所までご連絡ください。




【個人献金振込口座】

西日本シティ銀行 
高宮支店(店番209)普通1683116


福岡銀行 
高宮支店(店番274)普通1654276


ゆうちょ銀行
・ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
記号 17450 番号 49516801
・他金融機関からのお振込みの場合
七四八(読み ナナヨンハチ)支店 店番 748
預金種目/口座番号 普通/4951680


※ ゆうちょ銀行同士は振込手数料無料です。
※ お振込の際は、氏名・住所・ご献金される金額を育てる会事務所までご連絡ください。


【連絡先】

〒815-0031 福岡県福岡市南区清水3-8-29幸彦ビル402号室
FAX 092-210-6402 メール

| 本山たかはるを育てる会よりご案内 | 23:18 | comments(0) | - | pookmark | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク| はてなブックマーク - 本山たかはるを育てる会へのご支援のお願い

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH